阿佐ヶ谷南北対抗・豆つかみ

200人がつかみました。小さなお子さんから、おじいちゃんおばあちゃんまで。なんだかんだ言いながらも、ノってくれる阿佐ヶ谷のひとたちすごい。

 

ことのはじまりは、地元有志が6/2(土)に、南北対抗運動会をやるといいだしたので、
エンジンズからの「じゃあ、駅前でプレイベント(前哨戦)やらない?・・・”豆つかみ”とかどう?」というお誘いに、運動会実行委員も「いいっすね(笑)」ってノってくれまして。

 

そろそろお馴染みとなってきました、この風景。
ビーンズ阿佐ヶ谷てくて、中杉通り側の入り口あたりに「豆つかみコーナー」と得点板が。

 

 

駅前を行き交う人に「豆つかみしませんか?」と話しかけるわけですが、
これが、わりと「え?なにそれ!(笑)」みたいな反応をいただいて、

 

 

え?じゃあやってみようかな?ってなったりして、

 

 

ベビーカーを傍らにとめて、夫婦決戦とか、

 

 

こどものチャレンジを家族が見守るとか。

 

 

えー、老眼でまったくみえないわよ〜とか言いながら、わりと真剣にチャレンジしたり。

 

 

高校生も。

 

 

こどもたちも真剣。

 

 

ルールは簡単。豆の入ったお皿から、もう1つのお皿へ箸で豆をつかんで移動。
箸を持ってないほうの手は使っちゃダメ。

豆は3種類。

青大豆・・・1点
あずき・・・5点
ポイフル(ジェリービーンズ的なお菓子)・・・1点

ポイフルは小学生以下だけで、つかんだらポイフルは食べてOKです。

 

 

ということで、こどもたちは積極的なポイフル狙い。

 

 

それをみた大人は、高得点をねらって、あずきをつかもうとするのですが、
気合を入れれば入れるほど、手が震え、

 

 

 

 

わりと難しい!

 

 

親子協力プレイや、

 

 

単独プレイ。

 

 

撮影プレイ、など、

 

こどもからおとなまで、老若男女。

 

 


 

いちどだけ、お皿が風で飛んで、
あずきを駅前で、まき散らしました。

 

 

それぞれ個人の獲得ポイントを貼り出していくと同時に、
南北各チームの合計を集計。リアルタイムに更新。

 

 

 

 

さあ、勝ったのは南北どちらだったのか?!

結果は改めて!

 

 

保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存