asagaya.tokyo は「阿佐ヶ谷研究所」にサイト名を変更しました

新版!
「いつもの阿佐ヶ谷マップ」
できました!

新版・いつもの阿佐ヶ谷マップ
発行に寄せて

去年から阿佐ヶ谷のイベントごとが少なく、
まちの情報を伝えあったり話したりすることがリアルには減ってしまったので、
まちのことを話す時に使えるマップを製作してみました。

特に公的な助成金などをいただいているものではないので、有志自主制作です。

「いつもの」阿佐ヶ谷マップは、観光用ではありませんし、
お店の情報も目印になるところを少し載せているだけです。
それぞれの人が「書き込んで使う」ことができるように作っています。
毎日の暮らしのなかで、阿佐ヶ谷を歩くのが楽しみになる情報を少しだけ載せました。

書き込んで、誰かに手渡して、また書き込んで。

そんなふうに使っていただきたいので、丈夫な紙でバッチリ印刷!ではなく、
あえて薄手でレトロな手渡しやすいものにしました。

 

まちを楽しむためのマップです。
なるべく無料で配りたいと思っていますが、
ひとつだけお願いがあります。それは、

自分や、直接関係のある人や、
いま目の前にいるひとだけでなく、
できれば、阿佐ヶ谷の別の誰かのためにも使って欲しい

ということです。

阿佐ヶ谷の「ここいいよ!」を、自分の友達以外の誰かにおしえてあげたり、
自分のお店のお客さんに、阿佐ヶ谷の別のお店を教えてあげたり
車椅子でもベビーカーでも入れるトイレの情報
いざというときのAED、土嚢置き場の場所などを、
必要な人とシェアできるように。
阿佐ヶ谷のまちのことを知り、未来の阿佐ヶ谷のひとのため。

目の前にいる相手だけでなく、
別の誰かもう1人が幸せになることに
使っていただけたらと思っています。

どうか、阿佐ヶ谷のまちを楽しむ人が、増えますように。

いつもの阿佐ヶ谷マップ製作委員会

Pay it forward!

まちを楽しむマップです。なるべく無料で配りたいと思っています。無料配布版はA3サイズです。

無料配布版のほか、ポスターサイズの有償版「Pay it Forward Edition」があります。
ポスターサイズを1枚購入いただくたびに、製作委員会が無償版を30枚増刷します!

無償版は個人利用むけです。店舗等での配布をしたい場合は100枚単位(南北各50枚)での購入をお願いいたします。

公式配布スポットは今後公募形式で、一定期間ごとに募集していきたいと思っています。


いつもの阿佐ヶ谷マップ製作委員会は現時点で民間の任意団体であり公的な助成金等による活動を行っているわけではありません。広告掲載もしていません。一部は有料でのご提供となること、ご了承ください。

無料版
初刷限定・蛍光ピンク

無料配布は南版、北版、それぞれA3サイズです。駅周辺はいずれにも含まれています。 2021年、第一刷は初回限定の蛍光ピンクver.です。なくなり次第配布を終了します。 擦るとインクが手につきやすいので注意してね! PDF版など、そのまま出力するだけのデータとしては配布いたしません。 一定の条件で加工用データの無償配布を予定しています。詳細は改めて。

個人利用のために作っています。
店舗等でお客さんへのサービスとして配布をしたい場合は100枚単位での購入をお願いいたします。web決済で購入できるように準備中です。

===
無料版 南版・北版

サイズ:A3ヨコ
用紙:ハトロン紙(薄手の用紙です)
印刷:リソグラフ印刷
===

有料版
Pay it Forward Edition

南北が両方入って、かつ、もう少し広い範囲が入った「Pay it Forward Edition」。 1枚購入いただくたびに、その売り上げから、無料版いつもの阿佐ヶ谷マップを30枚増刷します。増刷分は購入者の手元には届きませんが、阿佐ヶ谷のまちで誰かが手にすることになります。 購入いただいたかたのお名前は、webサイトに掲載させていただきたいと思っています。(匿名OKです)

===
販売価格:1,200円(税込)※郵送の場合別途送料
サイズ:B1(728×1030mm)
用紙:純白ロール 56kg(薄手の用紙です)
印刷:片面印刷
===

いつもの阿佐ヶ谷マップの入手方法

まずはマップをゲット!自分のお気に入りやおすすめを書き込んでみてね。

  • 公式配布スポットでもらう

    まずはJR阿佐ヶ谷駅(ビーンズ阿佐ヶ谷)の館内で配布を開始しています。
    公式スポットは今後公募形式で、一定期間ごとに募集していきたいと思っています。

  • まとめて購入する

    たくさんほしい方、店舗での配布などには100枚単位での購入をお願いします。
    web決済で購入できるように準備中です。

  • 公式部活「阿佐ヶ谷地図部」に参加する

    ベビーカーで入れるお店情報、ギャラリーマップ、お花のみどころマップ、暗渠マップなど、テーマにそった情報を地図に加筆(重ね刷り)し、配布する部活を作ります。増刷の元になるマップは無償提供されます。作り手になりたい方は是非ご一緒にどうぞ!阿佐ヶ谷地図部の詳細は改めてお知らせします。

「いつもの阿佐ヶ谷マップ」は、国土地理院の「基盤地図情報」、杉並区「すぎナビ」、国土交通省「国土数値情報を参照・加工して掲載しています。道路・各施設の名称については愛称・通称を掲載している場合があるほか、まちを楽しむ視点から寄せられた個人の感想を含みます。

使い方のおねがい

いつもの阿佐ヶ谷マップの著作権(著作権法第27 条及び第28 条に規定する権利を含みます)は、いつもの阿佐ヶ谷マップ製作委員会に帰属します。無断複製はできません。

お店やイベント会場の道案内、店内での掲示、まちあるきなどに是非お使いください。加筆しての再配布や掲示を歓迎します!ただし、以下の場合に限ります。

●加筆したことが明らかにわかるようなものとすること(色使いやフォント等)
●マップタイトル「いつもの阿佐ヶ谷マップ」およびクレジットを削除しないこと。

タイトルに副題をつけたりテーマや作成者の名前を加えることや、書き込んだ地図の写真をSNSにアップするのはOKです。拡大縮小、トリミングして加筆するときは【地図データの提供について】にもとづき、データ提供をうけてください。

 

【地図データの提供について】自分なりの視点を加えたい個人の方にJPGデータを無償提供します! 

■利用方法や目的を事前にお尋ねします
■地図を地図として使う場合のみOK(イラストの抜き出しなどはNGです)
■必ずクレジットの記載をしてください
■データの再配布、データそのままの印刷や増刷、商用利用、製品化、流用は禁止
■その他、利用に関する承諾事項あり
■店舗、商用利用、地域イベントでの利用はご事前に相談ください 
■相談は enjins@asagaya.tokyo まで

 

いつもの阿佐ヶ谷マップ 2021
第一刷 2021年7月

企画:齊藤志野歩 (まち暮らし不動産)https://machigurashi.jp ,shinobu@n95.jp  

地図作成:とみやまみ https://mamitomiya.com

製作協力:
株式会社エヌキューテンゴ(まち暮らし不動産)、阿佐ヶ谷エンジンズ、ビーンズ阿佐ヶ谷、アールリエット高円寺

製作・著作
いつもの阿佐ヶ谷マップ製作委員会