これも偏愛ですか?⑥

こんにちは。エンジンズのヤマモトです。

「これも偏愛ですか?」シリーズ、こりずにやってます。

前回に引き続き、Oさんの偏愛あふれるバッジ・ブローチコレクションをお届けします!

――なかなかのごっちゃりエントリー! 生き物シリーズ?

Oさん はい。虫や生き物が好きなので、なんとなく集まってしまいました。
ザリガニは昔飼っていたので、ニッチな生き物の割には3つもあります。

――ザリガニ飼ってた、んですね……。どうやって飼育するのかも、気になるところですが。
ザリガニ愛、伝わってきます。

 

――お? こちらはいままでのコレクションに比べると、シンプルな。

Oさん 近所の視覚障害者の方たちの作業所で作っていたものです。革に点字をして模様にするという技術と発想に一目惚れしました。

――なるほど! 点字になってるのか。かわいいし、メッセージが隠されてるんですね。なんて書いてあるんだろう?

 

――えーっと、じ、縄文……?

Oさん 土偶や縄文っぽいものが好きで。右の大きいバッジはダンボールでできてます。
上の顔だけのやつは「中空土偶」という北海道の土偶ですが、アボカドの種を彫って作ったそうです。

――見ただけではわからない素材感! そして再現率高い土偶たち……!
個人的には木でできた土器ブローチも気になる。

Oさん これらのバッジたちは、洋服に合わせようとすると確実に浮いちゃいます。けれど、こういうバッジやブローチから会話が生まれることがままあるので、服との相性はあまり気にせずに迎え入れることにしています。

――ふぅん。たしかに、突っ込まずにはいられないバッジたちですもんね! 実際にわたしも突っ込んじゃって記事になったわけだし。
Oさん、ありがとうございました。また面白いもの、見せてくださいね〜◎

話 エンジンズ・オトカワ
聞き手 エンジンズ・ヤマモト