これも偏愛ですか?⑦

こんにちは。エンジンズのヤマモトです。

いよいよ8月24日にせまった『偏愛マーケット』。本当ならこちらの告知をしなくてはいけないのに、まだやってますw 「これも偏愛ですか?」。

いろいろ気にせず、イッテミヨ!

――なに、これ……?

最初なんだかわからなかったのですが、洗濯槽です。水捌けよすぎるのではないでしょうか。ブロッコリーのどっしりした感じとのマッチが素晴らしいです。

――というか、三度ご登場のエンジンズメンバー・Oさん。今回はまた、なにをコレクション?

ものが転用されている様子を見るのが好きで、特に私は植物が好きなので、へんな植木鉢を見ると写真を撮ってます。気をつけていていると、いろんなものが鉢にされているので、探してみてもらえると、嬉しいです。

――なるほど。「へんな植木鉢」を集めてるんですね。見せて見せて!

 

とんでも転用シリーズ①

ホルンですかね。植物ほど管楽器には詳しくなくて。
おそらく、土の入るスペースは多くないし、水はけもよくないので、鉢としてはいまひとつなのですが、植えてやろうという心意気と、アバンギャルドさに惚れるところがあります。

 

とんでも転用シリーズ②

風呂桶ですね。しかも木です。オオデマリとアジサイで、花が咲くと美しいのです。
しかし木でできていることを思うと、いずれ劣化してなくなってしまうのかなあと思います。
大きさといい、インパクトがあります。

 

とんでも転用シリーズ③

家の近所のにある焙煎屋さんの、おそらく、飾りとか看板なのです。ハゴロモジャスミンの勢いが強すぎて、最近まで気付かなかったのです。
飾りの下の地面に植えているので、鉢ではないかもなのですが、もはやセットだと思うので。

――もはや、看板見えなくなってますね……。

 

おなじみのあれが①

商店街で無料配布していたジュリアンですが、配布しきれなかった分が、植わっていました。余った苗でも、ちゃんと土に植え直すところに優しさを感じます。
花とパッケージの蛍光カラーが、意外と合っていると思いました。

――なるほど、色合いも大事なのか。

 

おなじみのあれが②

味噌だるは、よく鉢に転用されるもののひとつです。
絶対みんな見ているはず。これは味噌の仕込み方が残ってました。

おなじみのあれが③

ビールケースの転用ですね。
植えてあるのがゴーヤとカボチャだと思うんですが、根のはる植物2つを植えるのに十分な容量です。
内側に板を入れることで、土漏れ防いでる工夫もよいです。

 

おなじみのあれが④

加工の簡単なペットボトルは、よく鉢になっています。
ここは家の近くの町中華のお店です。
4リットルペットボトルの焼酎は、ボリュームもあって温室のようです。

 

鉢の概念疑いたくなる……

実家のあたりはミカン農家が多く、こういったコンテナはありふれたものです。
アロエを植える鉢への転用、温暖な地元らしさを感じさせます。

――アロエの勢いには触れないのね、Oさん。。

 

もはやなんだったかわからない鉢

環状七号線を一人で歩いていた時に見かけました。
もう土だけで何も植わってはいないのですが、もとの塗料のグリーンとサビの茶色がきれいです。
脚があることで、鉢としては根腐れ防止になったのではないでしょうか。もとはなんだったのでしょうか。知っている人には教えていただきたいです。

 

以上! 今回もコレクションを惜しげもなく見せてくれたOさん。ありがとうございました!

いよいよ来週にせまった『偏愛マーケット』。Oさんも「偏愛買取所」の店主として出店予定です。
これまでのシリーズ、「善意のはえにえ」「ブローチ・バッチコレクション」や「へんな植木鉢」について、ぜひお話してみてください!

エンジンズメンバー一同、お待ちしています◎

話 エンジンズ・オトカワ
聞き手 エンジンズ・ヤマモト